上腕三頭筋を鍛える「トレーニング Information」

上腕三頭筋を鍛える

上腕三頭筋のトレーニングについて

上腕三頭筋とは一般的に「二の腕」と呼ばれる部分の筋肉です。主に女性の方がこの部分のたるみを気にしたり、手を振った時に揺れる為、「振袖」などとも呼ばれていますね。
実はこの上腕三頭筋は単純に手を伸ばした時に発揮される筋肉なので鍛えやすい箇所ではありますが、日常生活では物を持ったりなど腕を曲げる時に力を入れる事がほとんどなので、通常はあまり使われない為、たるみやすい部分でもあります。また、上腕三頭筋は男性の方が発達しやすいので、女性の方は特に意識してトレーニングを行った方がよいといえるでしょう。

それでは、以下に代表的なトレーニング方法を解説していますので、上腕の筋肉を鍛えようと考えている人はご一読下さい。

ディップ

ディップは椅子などに仰向けで手をついて、腕を伸ばす事によって体を持ち上げる運動です。特別な道具を必要としない運動ですが、よりレベルの高いトレーニングをする為の器具や、ウエイトを用いる方法などがあります。
詳しいトレーニング方法は以下のリンク先ページにてご紹介しています。

ナロープッシュアップ

プッシュアップとはいわゆる腕立て伏せの事ですが、ナロープッシュアップとは手の幅を狭くし、脇を閉めたまま行う腕立て伏せになります。通常の腕立て伏せが主に大胸筋に効果的である事に対して、このナロープッシュアップは二の腕、上腕三頭筋をメインに鍛えるトレーニングになります。

トライセプスエクステンション

トライセプスエクステンションはバーベルやダンベル、マシンなどを使って行う上腕三頭筋のトレーニングです。ジムなどの器具が揃っている場所で行う事ができますが、ウエイトを使う場合は多少、危険なケースもありますので、補助についてもらうなどして行った方がよいでしょう。
ウエイトを使用するトライセプスエクステンションはベンチに寝ておこなうものや、片膝をついて行うもの、腰掛けて行うものなどがあり、個人の運動レベルにあわせる事ができるバリエーションが豊富な運動だと言えます。
詳しい情報は以下のリンク先ページにて掲載しています。
アクセスランキング TOP10