筋肉とダイエット「トレーニング Information」

筋肉と「ダイエット」

筋肉とダイエットの関係について

ダイエットを行うにはランニングや自転車、水泳などの有酸素運動を行い、脂肪を燃焼させる事に最も重点を置くべきですが、それと平行して行うのが、筋肉をつけて基礎代謝を上げ、太りにくい体質を作ることです。
しかし、この巷であふれている筋肉量を増やし、基礎代謝を上げるという方法ですが、いくつか注意点があります。
まず、一度、筋肉がつき、筋肉が落ちた場合は、筋肉が落ちた部分に脂肪がつきやすくなると言われている事です。
要するに、筋肉をつける事で一日に消費されるエネルギーを増やす事はできますが、その筋肉を維持しないと、脂肪の割合が増えてしまう危険性があります。脂肪がつくには勿論、栄養が必要になってきますので、食事を制限すれば、脂肪は簡単にはつきませんが、脂肪がつきやすくなるという事は覚えておいた方がよいでしょう。

次の注意点はとしては筋肉は脂肪よりも比重が重い為、筋力トレーニングを行う事によって体は引き締まっても体重は増える事があるという事です。
女性の方は特に、体重でスタイルを判断しがちな為、体重が落ちないと満足されないケースが多いように思われます。
正直なところ、単純に体重を落としたいだけなのであれば、筋力トレーニングはおすすめできません。その場合はランニングなどの有酸素運動と食事制限などを行って体重をじょじょに落としていくとよいでしょう。
しかし、美しいスタイルをつくると言う事であれば、女性の方でも筋力トレーニングを行う意味があります。
たとえば、腹直筋という一般的に腹筋と呼ばれる筋肉の下部は特に女性が弱りやすい箇所で、ここが弱ると下腹が出やすくなります。女性が太ると下腹が出やすいのは実は腹直筋の下部が弱い事が原因なのです。
他にも、女性は一般的に二の腕と呼ばれている、上腕三頭筋が弱く、男性よりも遥かにたるみ易いとい言われています。これも上腕三頭筋を鍛える事で二の腕を引き締める効果が期待できます。
また、お尻もたるみやすいと言われている箇所ですが、大殿筋を発達させる事で上を向いた美しい形のヒップにする事ができます。
このようにスタイルをデザインするという目的であれば、女性の方でも筋力トレーニングを行う事は大きな意味があるので、「体重計にあらわれる単純な数字よりも見た目的なスタイルの美しさを重要視したい」という方は女性の方でも是非、筋力トレーニングも取り入れてみてください。

基礎代謝を上げる

基礎代謝を上げる事によって、無理な食事制限を行わずに脂肪を落とす事ができます。以下のリンク先ページにて基礎代謝を上げる為の具体的な方法を示しておりますので、ご興味のある方は、ご覧ください。

女性におすすめの筋力トレーニング

女性と男性では同じ筋力トレーニングでも鍛えた方が良いとされている箇所が違う為、以下のリンク先ページでは特に女性の筋力トレーニングをメインテーマとし、鍛えるべき筋肉とトレーニング方法をご紹介しています。
ご興味のある方は是非、ご覧下さい。

男性的な体を作る為の筋力トレーニング

男性は女性とは違い、がっしりとした上半身の筋肉が非常に重要になってくると思われます。その他にもカッコいい腹筋や引き締まったお尻など、男性的な力強い体作りを行う為におすすめのトレーニングをご紹介しています。
ご興味をもたれた方は是非、ご覧下さい。

脂肪と筋肉について

筋肉を動かすと脂肪が燃焼すると言われていますが、その具体的な方法と、脂肪がないと筋肉がつかないと言う噂の真相などについてご紹介しています。

体重と筋肉について

筋肉は脂肪よりも重い、筋肉質の人は水に沈むなどと言う話をよく聞きますが、実際はどうなのでしょうか?以下のリンク先ページにまとめています。
アクセスランキング TOP10